エコライフな節水方法

エコライフな節水方法

エコな節水方法を実践するだけで水の使用量を半分にする。家計と地球にやさしいが基本です。是非エコライフな節水方法お試しください。

スポンサードリンク

一番大事な水

節水方法

日常生活で一番必要なのは水です。飲むのもそうですが、料理する時も必要です。
でも一番水を使うのは洗うという場面です。洗う作業を見直しすれば何も考えないで生活しているときの半分の水の使用量で済むと思います。

自分経験からですが、恥ずかしながら昔、学生時代にガスを止められた回数は数度。しかしなんとか生活できます。しかし水を一度だけ止められたときがありますが、1日でギブアップしました。水ほど生活に必要なものはないと実感しました。
少し脱線しましたが1番大事なのは水です。

エコライフの上で重要なことは節約して家計と地球にやさしいが基本です。是非エコライフな節水方法お試しください。

エコライフな節水方法基本は流しっぱなし防止

エコライフを実現するための節水方法は色々とあります。
まず洗面所でも台所でも共通して言えることとしては水はこまめに止めるようにします。

台所で洗い物をする場合でも、水を出しっぱなしにして洗うのではなくて、ある程度食器をためたうえで水につけて少し汚れを落としやすくしたうえで先に洗剤をつけてまとめて洗っておくことで水を使うのは流すときだけでいいことになりますから節水方法として効果的です。

そして同じことが洗面所でも言えるのですが歯磨きをする場合には最初に歯ブラシを濡らした後は一度水を止めておいてそして歯磨きをします。

そして歯磨きが終わったら水を出しっぱなしにしておくのではなくてコップに水を汲んでいったん止めましょう。

そしてゆすいでから最後に歯ブラシを洗うために水を出します。これで節水になります。

台所でも洗面所でも流しっぱなしで洗う人は多いのですがそれでは水の節水にはつながりませんから、必ずとめたうえで何かするようにするのがいいでしょう。

お風呂でも同じことがいえるのですが、お風呂のシャワーを出しっぱなしで髪の毛を洗う人がいると思うのですが髪の毛を洗っている時にはいったんシャワーを止めて洗いましょう。

流しっぱなしで洗っていると水の無駄遣いになり節水方法になりませんから、一回一回止めて洗うようにするだけで節水になります。

水の再利用

節水方法

節水は水の使う量を制限するだけが方法ではありません。他にも、水を再利用するということも節水の方法になります。
風呂の残り水を洗濯ものの洗いに使うことも節水方法の一つで今は洗濯機にあらかじめお風呂の節水ポンプが付けられているものも販売されています。

別売りで節水ポンプも販売されていますから風呂水をくみ上げて洗濯機へ水を入れることができます。

残り水はほかにも利用できます。たとえば洗車をするときや花の水やりなどに利用しても節水方法になります。

水を使っている場所はほかにもトイレもあります。トイレの節水方法としては流すときに大小のレバーを使い分けることがまず一つの節水方法になります。
そして水洗のタンクの中にレンガを入れたり重石を入れることで節水方法の一つになります。

大切な節水の実践
最近は節水方法を実践しなくても手軽に節水できる家電も増えています。
食器洗い機にしても、節水を考慮していますし、洗濯機も節水を考えて作られています。

これからは地球環境はエコのことを考えると節水方法を一人一人が実践することが大切です。

スポンサードリンク