リユースとは

リユースとは

リユースとは再利用という意味です。ビールの空き瓶の回収はもちろん、フリーマーケットなど同じ形でもう一度使うことがリユースです。

スポンサードリンク

リユース

リユースとは、再利用(RE-USE)のことをいいます。

再利用と呼んでいたり、再使用と呼んだり、リユースと呼んだり呼び方は色々ですが、今エコを考えてリユースできるものはリユースしようという動きが進んでいます。

今までは使い捨てが便利で手軽だったとされていたのですが、使い捨てでは環境問題にかかわってきますしゴミの処理も大変ですし、やはり環境にとっては一番良くありませんからエコのことを考えてリユースが進められているのです。

●身の回りで実はやっているリユース

リユースというのはリサイクルとは使い方が少し違っていて、一回使ったものをそのままの形でまた使うことをいいます。

リサイクルの場合には他の製品にしたり他の目的で使ったりすることも含まれていますがリユースはそのままの形で使われていることが多いです。

たとえば私たちの身近なところでリユースされていることとしては、洋服や贈答品で使わないものをフリーマーケットで必要な人に買ってもらうことなどもリユースに当たりますし、インターネットオークションで中古のものを出品して譲ったりするということもリユースしていることになります。

リユースとは

中古車を買うことも立派なリユースです。 何気ない生活の中で結構、意識してないだけでリユースは行われていますね。

昔から行われていたリユースとしてはコーラの瓶やビールの空き瓶などをまた回収してリユースするというのは昔から行われています。

リターナブル瓶のリユースは一番有名ではないでしょうか。

しかしながら最近はリターナルびんや缶をリユースすることは少なくなってきて、一度で使い切るワンウェイびんなどがつかわれるようになっています。

実際リターナル瓶が出荷されている量も回収されているようもかなり少ないのが特徴です。

そういう現状を把握し個人レベルでの環境活動が未来へと繋がる大事な活動のひとつであることを認識することが大事です。

お小遣い稼ぎと不用品の整理もでき、しかも環境にやさしいということであればモノを捨てるということではなくフリーマーケット、オークション、リサイクルショップなどを利用して地球にやさしい環境活動をしてみてはいかがでしょうか。

もちろん不用品を売ることだけでなく、必要な人に譲ることも立派なリユースでの環境活動だと思います。

スポンサードリンク