冷蔵庫の無料回収

冷蔵庫の無料回収

冷蔵庫の無料回収は現実的に難しいようです。しかし地域差やタイミングにより無料で冷蔵庫を回収してもらえる場合もあります。冷蔵庫の無料回収事情をご説明致します。

スポンサードリンク

冷蔵庫無料回収

冷蔵庫の無料回収はなかなか難しいものがあります。
なぜなら家電リサイクル法が施行されてからは冷蔵庫やテレビ、エアコン、洗濯機などは処分する際にはリサイクル料金を支払わなくてはいけないことになりましたから、無料での回収は難しいのです。

以前は回収業者は東南アジアなどの新興国での需要がたくさんあって無料で回収できた時代もありましたが、現在ではその需要も低迷し、なかなか中古冷蔵庫をさばけない状況です。

そういうわけで無料回収を行っているところはほとんど皆無になりましたが、たまに街中に移動式の無料回収所を期間限定で開いているところは引き取ってもらえる場合があります。

回収業者にも得意、不得意な分野があって鉄系の不要品しか引き取らないところや電子機器系しか引き取らないところもありますので必ず確認してから持っていくようにしましょう。

場合によっては冷蔵庫は無料で引き取れないけども格安で引き取って貰える場合があります。
家電リサイクル法の回収代金より安ければそれで良しとしましょう。


主要家電メーカーの冷蔵庫 家電リサイクル法の代金

冷蔵庫(小)170リットル以下

冷蔵庫(大) 170リットル以上

¥3,600(消費税別)

¥4,600(消費税別)


*一般的なメーカーの相場になります。(メーカーによりリサイクル料金が違います)
*上記の代金に運搬料金もかかります。
*自分でリサイクルセンターまで持ち込めば運賃はかかりません。
上記のように処分費用と運搬費を合計すると大体7000〜10,000円くらい処分費用がかかります。

気をつけましょう引き取り場所

冷蔵庫無料回収に出すのか、それともリサイクルショップへ持っていくのかということは判断が難しいことではあるのですが、どちらがお得か考えてみてください、リサイクルショップの場合には、場合によっては買取料金がもらえるどころか引き取り料金を請求される場合があり、その料金は普通に処分している場合のリサイクル料金以上を請求されることもあるといわれています。

大変な思いをして冷蔵庫をリサイクルショップへ持っていった人は持ち帰るのが面倒なのでそのまま請求された金額を支払ってしまうという話もあります。

また冷蔵庫無料回収のお店に回収してもらう連絡をして実際に査定してもらうと回収には料金が必要だというケースもありますからよく調べてからにしておきましょう。

怪しい無料回収業者には出さないで!

無料回収業者には怪しい業者もおります。
無料といいつつ、処分費を取り、挙句は回収した製品を不法投棄してしまうケースがあります。

古い冷蔵庫の場合、フロンや鉛が使われておりますので回収したものを潰す過程でフロンが大気中に流出してしまいます。

フロンが大気中に放出されるとオゾン層を破壊してしまいます。オゾン層が破壊されると紫外線が強くなって大げさに言うとやがては皮膚をだして外を歩けなくなります。

埋め立てられ場合、鉛が時間とともに地に溶け出し、やがて大地を汚し、酸性雨を降らせます。

地球の自然環境を守るために明らかに怪しい無料回収業者の利用や不法投棄は絶対にしないでくださいね。

スポンサードリンク



現実は厳しい無料回収
普通に冷蔵庫を処分する場合には指定の場所にもっていくと地域にもよりますが5000円ほどの料金でリサイクル料金がかかってきます。そして市などの場合には8000円ほどとなっています。

どの方法で冷蔵庫を処分するかは自分で最終的に判断することになるのですが、冷蔵庫を完全に無料回収してくれる場所というのはなかなか難しいものがあると思います。

冷蔵庫をこれから処分しようと思っている人は、まずは引き取ってくれるところを探すのがいいと思いますがなかなか業者で完全無料というところはないかもしれませんね。

家電量販店などでキャンペーンを実施していて冷蔵庫無料回収を行っている時期もあるようですからそれらを狙って処分にかかるコストを抑えるということも可能です。

冷蔵庫の無料回収はほかの家電に比べるとあまり回収しているところがないかもしれませんが一度よく探してみて検討してみるといいですね。
場合によっては完全に冷蔵庫無料回収をしてくれる業者があるかもしれません。

でも基本的にはエコはお金がかかるものとご理解ください。

スポンサードリンク