パソコンの無料回収

パソコンの無料回収

パソコンの無料回収方法についてご紹介、不要なPCを家電リサイクル法の料金を支払わず処分する方法などパソコンの無料回収の最新情報。

スポンサードリンク

パソコンの無料回収

パソコンの無料回収ですが通常、パソコンのディスプレーはテレビに似ていることから家電リサイクル法対象と思われることが多いですが、パソコンはテレビチューナーがついていようと、ついてなくても家電リサイクル法の対象にはなっていません。
しかしパソコンの処分には違う法律があって、場合によっては処分に費用がかかってしまいます。
基本的にぱそこんの処分は製造メーカーが回収しリサイクルすることになっています。

主要メーカーだと1台3000円(+消費税)程度ですが、液晶モニターとデスクトップパソコンのように2つ別々にできる機器は液晶モニターで3000円、デスクトップパソコン本体で3000円、合計6000円の引き取り料金がかかってしまいます。

パソコンの無料処分

パソコンを処分する場合には意外にも費用がかかってしまいます。家庭用のパソコン及びモニターを処分したいという場合に、故障していても引き取ってくれる業者は今全国に色々とあります。インターネットで調べてみると、全国から送ってもOKという業者もあります。

パソコンで不要になったものを処分する場合に無料回収してくれる業者は集めたパソコンを故障していても直して海外など輸出して再利用しているようです。
全国どこでもパソコンを送ることが出来てしかも無料回収してもらえるというのはとてもメリットが多いですね。

宅急便で送るだけなので手間もかかりませんし、家に引き取りに来てもらう場合は日にちを決めたり打ち合わせが必要ですが、場合によっては連絡なしで送ってもいいという業者もありますからとても便利です。

送料だけ負担すれば全国どこからでもパソコン無料回収を行ってくれますから安くついて家計の負担が少なくて済みますね。

しかしパソコン無料回収業者に依頼した場合、持ち込みにすれば完全に無料で処分することができますし、宅急便で送る場合には送料だけの負担になりますから高くても2000円ほどで引き取ってもらえるというメリットがあります。
ですからパソコン無料回収業者に依頼した場合にはかなりコストを抑えてパソコンを引き取ってもらうことができるのです。そして発展途上国や海外などでパーツをそれぞれ組み立ててまた新しいパソコンとして生まれ変わってリサイクルされます。

今このようにパソコンの無料回収を実施している業者というのはとても増えています。出張回収を実施しているところなどもありますから、出張回収が無料の場合には送る手間も送料も省くことが出来て便利です。パソコンの処分に困ったらパソコン無料回収業者に依頼してみると安くついていいと思います。

あとはハードオフにダメもとで持ち込んでみるなり、オークションに出品すればもしかすると無料回収ではなく有価になるかもしれません。是非お試しください。

パソコンリサイクルマークがあれば無料で処分

パソコンには「PCリサイクルマーク」というものがあって、そのマークのシールが貼ってあれば、費用の負担なくメーカーに回収してもらえます。引き取られたパソコンはそこから再資源化されていきます。
パソコンを新たに購入する際はスペックだけでなく、処分するときのことを考えて購入したほうがいいわけですね。

スポンサードリンク



自作パソコンの廃棄の場合
自作パソコンの廃棄というのはなかなか大変だといわれています。
自作ではない市販されているパソコンの廃棄の場合には、まだ故障していないという場合には、リサイクルショップへ持っていったり、中古のパソコンショップに売ったり、インターネットオークションへ売ったり手軽に処分できる方法が見つかると思いますし、無料でパソコンの廃棄を持って行ってくれる業者もあると思います。
しかし自作パソコンの廃棄となると市販のパソコンに比べるとやや厄介です。
処分する方法としては大きく分けると二つになります。

まず一つ目は自作パソコンの廃棄を行政に依頼するとう方法があります。

自作パソコンが一般の家庭ごみで廃棄処分でいれば困る必要はないのですが、一般のごみと一緒には捨てることが出来ないために困っている人も多いのです。

バラバラにしてパーツごとに捨てれば、廃棄も可能ですが、中には処理できないパーツも含まれています。
そうなると業者に依頼しなければいけないことになりますが、各都道府県の市役所などでに依頼すれば3000円前後での引き取りしてもらえます。

オークションを利用する
そして他の方法としてはインターネットオークションで自作パソコンの売却することも可能です。
ネットークションは自分が意外と価値がないと思っているものも出品してみたら売れるということもありますから、処分に困ったときにはあまり儲けることを考えずに自作パソコンを出品してみるといいですね。
意外と高値で自作パソコンで廃棄しようと思っていたものが落札されたりしますから、一度出品してみてもいいと思います。
私の場合、2年間使ったパソコンが2000円ですが売却できました。売れたらラッキーという感覚でしたので廃棄処分費を考えればかなり得した気分でした。
自作パソコンの廃棄困ってインターネットオークションに出品する場合には、マザーボードとメモリはセットにして出品したり、CPUもつけるなどセットで出品するというのが一番です。
バラバラで欲しいという人もいるかも知れませんが、多くの人がセットで購入できた方が処理に困らないと思いますから、セットにして販売しましょう。

スポンサードリンク