地球温暖化による被害

地球温暖化による被害

地球温暖化による被害で海面上昇、異常気象、生態系の崩壊などが発生しています。環境破壊が生み出す地球温暖化の被害をわかりやすく説明します。

スポンサードリンク

地球温暖化

地球温暖化の被害についてですが、いろいろな影響が出ています。
地球温暖化というのはただ単に温度が上がるというだけにとどまっていません。

気温が上がれば地球上で色々な被害が起きています。たとえばどんな被害があるのでしょうか。

まず一つ目としては生態系のバランスが崩れているといわれています。

動物や植物というのは自分たちが生息しやすい場所や気候を探してそこで生活しています。

地球温暖化の被害で温度が高くなってしまうと、場所を移動して生活しなければいけない動物や植物も増えてしまいます。

しかしすぐに移動することが出来るわけではなく、それよりも気温がアップする方が明らかに早いので、それによって移動しきれなくて対応できなかっ

た動物や植物は残念なことに生態系のバランスが崩れてもうどうすることもできなくなってしまうのです。

地球温暖化で海面上昇

地球温暖化

他にも地球温暖化の被害としては海面が上昇するという被害もあります。気温があがれば、南極や氷河の氷が解けますからその解けた氷は水になって海に流れます。

水に流れることで海の海面が上がるという被害になります。現在地球温暖化の被害で現在100年間に海面が15センチ以上もアップしたといわれているほどの被害です。

これから先も地球温暖化の被害として海面が上がり続けるといわれていますからこれから先海に沈んでしまう土地や場所などもまだまだあると考えられています。国や場所が水没するという被害も避けられません。

スポンサードリンク



異常気象は温暖化が原因
他にも地球温暖化の被害としては異常気象がたくさん起きるという被害も増えていきます。
現在でも異常気象で夏が異常に暑すぎたり、冬が寒すぎたり、また雨が極端に降ったり極端に降らないなどの普通の気象とは思えないようなことが多発しています。

台風が頻繁に発生するというのも地球温暖化の被害であるといわれています。地球温暖化の被害はほかにも雨が降らなければ水も減ってしまうという水の減少の被害もありますし、経済的にも農作物などに影響が出てくると思います。そうなれば経済にも影響が少なからず出てきますし、食料品の生産関係にも被害は拡大します。

気温が上がることに折って熱中症になってしまう人も増えますから私たちの健康も地球温暖化の被害の一つになります。

地球温暖化の被害は生態系崩壊、海面上昇、異常気象などまだまだとどまることを知らないくらいに続くといわれていますから、なんとかこの辺で食い止めなければもう手を打つことが出来なくなるといわれています。

予測はしていても他にどんな異常事態が起こるか予測し切れません。真剣に環境活動に取り組まなければならないほど追い詰められているということを認識しましょう。

スポンサードリンク