生ゴミ処理機の助成金

生ゴミ処理機の助成金

スポンサードリンク

普段の生活で必ず出る生ゴミ。そんな生ゴミを処分してくれる生ゴミ処理機。家にあれば便利ですよね。
地方自治体によってはこの生ゴミ処理機の購入で助成金が貰えます。家庭用生ゴミ処理機の助成金制度を活用して家庭に設置しませんか?


生ゴミ処理機で環境活動

生ゴミ処理機の助成金

生ゴミ処理機の助成金についてですが、最近は各家庭でエコのことを考えて少しでもごみを減らそうと努力している人も多いと思います。

そして生ゴミを自宅で処理ができるようにと考えられたのが家庭用の生ごみ処理機です。
昔に比べると数段にレベルアップしている生ごみ処理機が販売されています。
サイズも小さくコンパクトで扱いやすく、処理した後のゴミを肥料として使えるようなものなども販売されています。

各家庭で生ごみ処理機を使うようになれば、今以上にゴミの量も減らすことができますからエコにつながり地球環境にも優しいのですが、なかなか生ごみ処理機を各家庭に1台持つということは難しいでしょう。その理由としては思ったより金額が高いからですね。

生ゴミ処理機の助成金制度を活用


普通に購入するには高い生ゴミ処理機ですが、市から助成金が下りる制度があります。
この生ごみ処理機購入助成金を利用すれば全額負担しなくてもいいので家庭で購入した場合の経済的な負担が減ると思います。

家庭用生ごみ処理機を購入する際の助成金は各市町村によっても違っているといわれていますから、それぞれ自分が住んでいる地域の市町村に問い合わせて詳しい価格は確認することになります。

スポンサードリンク


生ゴミ処理機助成金の詳細

生ゴミ処理機の助成金

生ゴミ処理機の助成金を受けられる対象になっているのは、住民基本帳台帳法で登録をして申請する市町村に住んでいて、生ゴミ処理機を購入する人が対象です。

助成額はとある市町村の場合には、購入金額の半分とされていますが上限は二万円というようになっていました。
申請方法は、購入したお店で購入店のハンコなどが押されている領収書と、印鑑を持って市町村の役所へ行きます。
申請書は行ってから書いてもいいですし、インターネット上でダウンロードも可能です。
注意点としては決まった販売店から買わなければならない場合があります。
相談窓口で制約を聞いてから申請しましょう。

申請してその場でお金がもらえるのではなくて、後日振り込みという形になりますから申請をするときに指定する口座も申請しなければいけません。

このように家庭用生ゴミ処理機を購入するにあたっては最大で二万円ほど、そして購入金額の半分の金額を助成金で負担してもらえるということですから、これから生ゴミ処理機を購入しようと思っていた人にとってはうれしいのではないでしょうか。

負担が減り、生ゴミ処理機の助成金が下りることで購入をためらっていた人の購入も進みますし、生ゴミ処理機が各家庭にさらに普及することになればエコにもつながりますし、地球環境を守ることにもなるのでこの助成金制度はとてもいい制度ではないでしょうか。

スポンサードリンク