充電池エネループ使ってみました。レビューです。

充電池エネループ使ってみました。レビューです。

エネループのレビューです。世界トップクラスの電池技術を持った三洋電機から発売している充電式電池エネループを実際に使ってレビューしました。

スポンサードリンク

パナ(旧三洋)の充電式電池エネループ

エネループ

エネループというパナソニック(旧三洋)から発売している充電式電池を昨年から愛用しています。

充電式乾電池は今から15年くらい前に使ってましたが、自然放電が激しく、充電
力の低下などの問題があってウオークマンの卒業と同時に電池も捨てました。

環境問題に直面しエコ社会が注目されて大手電機メーカーも環境対応型製品の開発に力をいれ始め、もともと電池には世界トップクラスの技術を持った三洋が開発したエネループの雑誌の記事を読んだときに「本当かな〜」と半信半疑で試してみました。

まずエネループの仕様から。
充電繰り返し回数は1000回。(通常のエネループ)
充電保持は満タンにして放置半年でも90%保持。保存環境は-20〜30度
電池の種類としてはニッケル水素電池。
充電時間は単三型で7時間、単四で6時間です。充電器にセットしてランプが消灯すれば充電完了です。

エネループの使ったのでレビューします。

私は電動歯ブラシを使用しており、電池切れの多さ、また常に電池をストックしておかなければならない面倒くささなどあったので、エネループで解決できないかなという期待もありました。
そういう訳でエネループの充電器と単3電池の2本のセットを購入し、電池1本づつ使用するので交互に使ってみました。

感想はというと、ちゃんと電動歯ブラシは動きます(当たり前の話)。

自然放電は、新品なので分かりませんが、1週間以上放置してもほぼ満タンのように使用できます。半年放置でも90%保持は本当のようです。

経済性は購入するイニシャルコストは高いですが、多分一ヶ月位で元は取れます。つまり非常に安い買い物でしかもエコライフの実現で地球にもやさしいです。

注意点はというと私の場合、歯磨きは朝晩のお風呂で湯船につかりながら使ってます。

そういう訳でたまに電動歯ブラシをお風呂に沈没させること数度。

壊れた電動歯ブラシは2本。原因は浸水ですので電池の電極部に錆が発生してます。

今現在は問題なく使えてますが、電池にとって良くないことなのでお風呂に入りながらの歯ブラシはやめましょう。

エネループは1000回充電して使えるので、高くても必ず元は取れます。

最初は単三の2本プラス充電器のセットで試してみてこれはいける!と確信してからパックを買いました。パックはヨドバシカメラで4280円です。

電池のために4000円も出すの〜っていう意見もあるかと思いますが、ポイントが5000円分あったのでついでですしなんと言っても地球のためです。環境のためです。子供の未来のためです。SAVE THE EARTHです。

今ではエネループをセットで買ってワイヤレスキーボードやワイヤレスマウス、リモコンなどに使っています。
エネループは単4と単3しか発売してませんが、専用のアタッチメント付きのキットを買えば単2や単1としても使えます。セット方法は簡単です。

スポンサードリンク


エネループレビュー エネループセットの内容は単三:4本、単四:2本、単一電池スペーサ
ー:2ケ、単二電池スペーサー:二ケ、充電器になります。
エネループレビュー これが単一電池スペーサーです。
エネループレビュー 単三の電池をこのように差し込みます。
エネループレビュー カチッと言うまで差し込めば単一電池として使用できます。

そんなわけでエコライフにはエネループは欠かせないという結論になります。
また有事の時のことを考えて用意しておくと良いでしょう。私はエネループを太陽光発電で充電できる充電器も持っています。

皆さんも是非、お試しください。

スポンサードリンク